仕事がないフリーエンジニアからの卒業

フリーエンジニアとして仕事をする方向け!収入アップの方法3つ

収入アップのポイント3つ

収入アップのポイント3つ

フリーエンジニアとして収入アップを図る際は、「技術力」「コミュニケーション能力」「自己管理能力」の3つがポイントとなります。
IT業界は急速に進展しているため、新しい情報を敏感にキャッチしつつ、地道にスキルアップを図ることが大切。また、スキルだけでなくクライアントのニーズを的確に把握したりプロジェクトメンバーと協力したりすることも必要なため、コミュニケーション能力があることも重要です。さらにスケジュール管理、体調管理、感情の管理といった自己管理能力が高いことも、周りから信頼を得るために大切だと考えられます。

新しい技術やトレンドのキャッチアップ

高単価の案件ではより高度な知識・スキルが求められるため、収入アップを図るならスキル向上は欠かせません。一つひとつの仕事を丁寧にこなしつつ、スキルアップのための時間も適宜設けるようにしましょう。

なお、IT業界は急速に進展しているため、常にアンテナを張り、新しい情報を敏感にキャッチすることが大切です。一人での情報収集に不安があるときは、フリーエンジニア向けの勉強会やセミナーに参加するとよいでしょう。積極的にフリーエンジニアと交流して人脈を作ることで、技術に関する新しい情報を得たり、業務についての疑問を解決できたりすると考えられます。

コミュニケーション能力

フリーエンジニアとして活動する際は、クライアントのニーズを的確に把握することが大切です。高度な知識・スキルがあったとしても、クライアントの要望を把握しないまま仕事を進めてしまうと、後々トラブルにつながってしまうでしょう。

そのほか企業に常駐して仕事をする場合は、プロジェクトメンバーとの協力が欠かせません。このときも報告・連絡・相談をしないまま自分勝手に仕事を進めてしまうと、「周りのことを考えていない」「配慮が足りない」と悪印象を与えてしまう恐れがあります。

「今後も依頼したい」「○○さんなら信頼できる」と思ってもらえるよう、相手のニーズを把握する、周りとコミュニケーションをとりながら仕事を進めるといったことを心がけましょう。

自己管理能力

自己管理能力は、スケジュールや体調、感情などをコントロールする能力を指します。

【スケジュール管理】
「たくさん収入を得たいから」と先のことを考えずに案件を受注してしまうと、後々「納期に間に合わなそう」「過密スケジュールで体調を崩しそう…」といった状況になってしまうかもしれません。クライアントとのトラブルを防ぐためにも、案件ごとにかかる時間や今後の予定を踏まえた上で受注を決めることが大切です。

【体調管理】
在宅で仕事をするフリーランスは作業時間に融通が利きますが、その分プライベートとのメリハリに気をつけなければなりません。体調を崩してしまうと、営業が思うように進まず収入ダウンにつながったり、納期ギリギリの納品になってクライアントとの関係に支障をきたしたりする恐れがあります。
健康管理も仕事の一環であるということを念頭に置き、生活リズムを整える、睡眠時間を確保するといったことを心がけましょう。

【感情の管理】
ときには仕事が思うように進まず気分が落ち込んだり、クライアントやプロジェクトメンバーとの人間関係に悩んだりすることもあるでしょう。その際に気持ちを切り替えないまま仕事に取り組んでしまうと、ケアレスミスをしたり感情的なものの言い方をしてしまったりする恐れがあります。
感情に左右されそうなときは、一旦リフレッシュしたり、相手の立場に立って考えたりするのがおすすめ。冷静になる時間を適宜設けることで、うまく気持ちをコントロールできるようになると考えられます。

Copyright © 2015 仕事がないフリーエンジニアからの卒業 All Rights Reserved.